本文へ移動

赤い羽根共同募金

赤い羽根共同募金

ひとりひとりのやさしさが、あなたの住む町をもっと、やさしくしてくれます。
 
赤い羽根の募金活動は、 町の人のやさしい気持ちを集める活動です。あなたのやさしさが、あなたの声かけが、あなたの行動が、きっと、町を変えていくはじめの一歩となるはずです。もっと、もっと、良いまちになりますように。
地域で集めた募金は、集めた地域で使われています。
 
集まった募金の約70%は、募金をいただいた地域で使われています。残りの30%は、みなさんの住んでいる市区町村を超えた広域的な課題を解決するための活動に、都道府県の範囲内で使われています。
災害にも共同募金は使われています。
 
大規模な災害が起こった際のそなえとして、各都道府県の共同募金会では、募金額の一部を「災害等準備金」として積み立てています。この積み立ては、大規模災害が起こった際に、災害ボランティア活動支援など、被災地を応援するために使われています。
募金は、民間の地域福祉を支える活動に使われています。
 
共同募金の助成は、高齢者サロンの運営や点訳ボランティアなど草の根のボランティア活動の費用から、障がい者作業所の車の整備・社会福祉施設の改修まで、さまざまな民間社会福祉活動を支援しています。

藤崎町共同募金委員会

藤崎町共同募金委員会では、皆さまからご協力いただいた募金を次のように利用し、町の福祉の向上に努めております。
 
科  目 説  明
社協広報紙の発行 広報紙を発行し、福祉情報の提供と福祉啓発に努めております。
児童文庫充実事業 町内の小・中学校の図書購入費として児童文庫の充実を図りました。
紙おむつ支給事業 在宅で寝たきりの高齢者に対して紙おむつ購入費用の一部に充当しました。
知的障害者援助事業 職場までの交通費の一部を助成し、就業支援の促進を図りました。
福祉安心電話事業 福祉安心電話を購入し、対象者の不安解消を図りました。
 

街頭募金活動

藤崎町共同募金委員会では、藤崎中学校・明徳中学校、藤崎小学校・藤崎中央小学校・常盤小学校のご協力をいただき、「街頭募金」運動をイオン藤崎店とスーパー佐藤長常盤支店、食彩ときわ館の3箇所で行いました。
参加した生徒さんたちは、大きな声で募金をお願いしていました。
社会福祉法人
藤崎町社会福祉協議会

〒038-1214
青森県南津軽郡
藤崎町常盤字富田70-1
TEL.0172-65-2056
FAX.0172-69-5262

1.地域福祉の推進
2.介護保険事業
3.斎壇事業
4.シルバー人材センター
5.福祉団体
0
8
3
8
2
2
TOPへ戻る