福祉安心電話事業

福祉安心電話事業

緊急通報システム福祉安心電話サービス事業とは

  福祉安心電話事業は、藤崎町に在住の一人暮らし高齢者の方などを対象に、不安と孤独の解消を目的として、住み慣れた地域で安心して暮らすことができるように、地域住民が主体となった見守り支援と福祉のネットワークを広げる事業です。
 

福祉安心電話「緊急時の流れ」

緊急の通報があった場合、県社協の中央受信センター(青森市)に電話がつながります。折り返し設置者へ電話をして状況の確認を行い、要望にあわせて救急車を呼んだり、協力員の派遣を行います。応答がなかった場合は、協力員を派遣し、設置者の状況を確かめます。 また、火災報知器が熱を感知した場合は中央受信センターが消防車を要請します。 

協力員はどんなことするのですか?

安心電話事業の大きな目的は、設置者の緊急時における迅速な対応と不安の解消です。設置者には約3名〜5名の協力員が配置されており、緊急時に対応できる体制づくりをしています。
協力員の方は、中央センターの派遣依頼を受けた場合に設置者宅へ訪問し、状況の把握をしていただき、必要に応じて救急車を呼ぶなどの処置を行っていただきます。また、設置者への声がけや見守り活動も行い、地域のネットワークの強化にもつなげています。

福祉安心電話の費用は?

現在、設置費・月会費ともに無料です。

安心電話パンフレット

社会福祉法人
藤崎町社会福祉協議会

〒038-1214
青森県南津軽郡
藤崎町常盤字富田70-1
TEL.0172-65-2056
FAX.0172-69-5262

1.地域福祉の推進
2.介護保険事業
3.斎壇事業
4.シルバー人材センター
5.福祉団体
0
8
1
6
1
0